この おはなし を よみました ♪

Go to the Japanese sentence with 漢字          『アルキメデス』

 あるきめです 〜うちゅう に ある すなつぶ の かず〜 

せかい の むかしばなし   


あるきめです 〜うちゅう に ある すなつぶ の かず〜 

 

むかし むかし、 あるきめです と いう なまえ の てんさい すうがくしゃ が いました。

かれ の はっけん した ほうそく や げんり は、 いま の かがく でも かかす こと の できない もの と なって います。

この おはなし は、 その てんさい すうがくしゃ、 あるきめです の おはなし です。

しらくさ の おうさま の ひえろん は、 つねづね、 あるきめです に 

むずかしい もんだい を あたえて こまらせて やろう と かんがえて いました が、

あるきめです は どんな なんもん でも かいけつ して しまう ので おもしろく ありません。

「うーむ、 なんとか して あるきめです を やりこめたい もの だ。

あるきめです でも ぜったい に わからない なんもん は・・・。 そう だ、 これ だ!」

めいあん を おもいついた おうさま は、 あるきめです に たずねた の です。

「あるきめです よ、 うちゅう の おおきさ は かぎりなく おおきい と きいて いる が、

その うちゅう の なか に ある すなつぶ の かず が どれくらい なの か、 おしえて くれない だろう か?」

そんな こと、 かみさま に だって わかる はず が ありません。

おうさま は、 (して やったり。 これ なら あるきめです も こたえられまい)

と、 にやにや しながら あるきめです の かお を みました。

しかし、 あるきめです は、

「はい、 おうさま。 けいさん します ので、 に、さんにち おまち ください。

かならず すなつぶ の かず を こたえて ごらん に いれます。

どんな に おおきな かず でも、 かぞえられる もの です から」

と、 なんの ためらい も なく こたえた の です。

それから すうじつ ご、 あるきめです は、 おうさま の ところ へ やって きました。

「どうだ、 あるきめです。 わかった かな?」

おうさま が たずねる と、

「はい おうさま、 けいさん の けっか、 うちゅう の なか に ふくまれる すな の つぶ の かず は、 10 の 63じょう より も ちいさな かず です」

と、 こたえた の です。

「???  あるきめです よ、 それ は なんじゃ?」

「はい、 10 を 63かい かけあわせた かず です」

「???」

おうさま が ちんぷんかんぷん なので、 あるきめです は べつ の こたえ を いいました。

「では いいかえ ます。 

うちゅう の なか に ふくまれる すな の つぶ の かず は、31おく 5360まん です。

これは、 いちびょうかん に ひとつ かぞえる と して、 1ぷん で 60、 いちじかん で 3ぜん 6ぴゃく、 いちにち で 8まん 6400、
いちねん で 3ぜん153まん6せん、 100ねん で、 31おく 5360まん なの です。

つまり、 ひゃくねん かかって かぞえる かず だけ、 うちゅう には すな の つぶ が ある のです。

おうたがい なら、 かぞえて みて ください」

この こたえ は、 まったく の てきとう です が、 それ を たしかめる こと が できない いじょう、 まちがい だ とも いえません。

あるきめです は、 くだらない しつもん には、 とんち で こたえた の でした。

 おしまい

 

If you want to read the Japanese sentence with 漢字, click the picture of story, please^^

If you want to read 漢字 + ふりがな, click! 
 

 

Special thanks to [ 福娘童話集 ]
童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」Top page

 

 


ゆめよみ おはなし ひなたぼっこ
Yume-Yomi Ohanashi Hinatabokko
 ゆめよみ おはなし ひなたぼっこ

 

 ほかの おはなし を よむ
                 Contents

http://yumeyomiena.web.fc2.com/mokuji_ja.html     

     ↑ もくじ のページ へ

 

 

 

 

*

inserted by FC2 system